楽しくサイクリング

自転車の楽しみはサイクリングにあり

日常で自転車を利用する機会といえば、買い物のためにスーパーなどに行く際の移動手段であったり、子どもを幼稚園に送り迎えする際に乗るなど自宅周辺で用事を済ませるために利用することがほとんどです。しかし、自転車の本当の楽しみは、サイクリングにあるのです。
サイクリングとは、自転車を使って様々な場所に行くことです。歩いて行くことは出来ない場所にも簡単に行けるだけでなく、道中での景色を楽しんだり、目的地で観光をしたりその土地ならではの名物料理を食べたり温泉に浸かるなど、少しの遠出をするだけで充実した一日を過ごせます。
国内で最も普及しているいわゆるママチャリでもサイクリングを満喫することは出来ますが、走行性能に優れたクロスバイクやロードバイクであればさらに快適なサイクリングが出来るようになります。ママチャリと比べて車体が軽く、同じ距離を走るために必要な時間が短くなり、さらに疲労も少ないことも実感できるはずです。

サイクリングの用途に合わせた自転車選び

サイクリングに適した自転車は、用途によって種類が変わるものですから、明確に分けて考える必要があります。山間部の未舗装路を走る場合には、マウンテンバイクが最も優れていますが、舗装路の場合にはロードバイクが向いています。
サイクリングの目的を把握して、自転車の種類も変えておけば、いつでも快適に走ることができます。マウンテンバイクのタイヤは太く、車体重量はロードバイクよりは重くなるため、長距離を走るの大変です。ところが、街乗りで短距離を走る分には、段差に強い特性を存分に活かすことになりますから、利便性を十分に享受できます。
サイクリングロードを利用する自転車は様々ですが、どの種類を選ぶにしても、自分の体型に合わせることは特に重要です。体型に合わない車種では、疲れが余計に出やすくなり、本来の身体能力を発揮できないことがあります。そのため、最初には時間をかけて自転車選びをして、十分に慣れた段階で本格的なサイクリングを行うことが大切です。

recommend

Last update:2017/2/16